スキップしてメイン コンテンツに移動

投稿

NEW

Finally Harvested The Potato

7月に入りました。今年は6月に早期で観測史上初の梅雨明けを向かえたあと、気温は連日30℃を越えて38℃の予報が出ました。 この頃は朝でも日が昇ると暑いので、涼しい早朝に畑に行くようになりました。風が気持ちいいです。 ついに 植えていないのに生えてきたど根性ジャガイモ を収穫しました。 収穫直前、茎が半分倒れて地表が見えていました。大きく茂りすぎていたので、支えられなくなったようです。 掘り上げてみると、種イモが見つかりました。根元に付いている、小さな小さな茶色い子芋が種イモだったようです。こんなに小さなものから、あんなに大きく茂るなんて本当に驚きです。 深い土の中にも居ました!発見です! 全部でこれくらいの量になりました。勝手に生えてきてくれて、これだけ収穫できたら御の字です。ちなみに種イモの大きさは関係あるのでしょうか?もっと大きな種イモを植えると量が倍になったりするのでしょうか?(欲ばり^^;)また疑問が増えました。 収穫したあとの茎や葉は、急に茂みが無くなるとダンゴムシやハサミムシが困るでしょうから、 自分の畑のミニコンポスト・コーナー に戻しておきました。もともと、このジャガイモもこの辺の子芋から生えてきたような気がしています。 ど根性ピーナッツ も元気に生い茂っています。 水中で発根させた空心菜 も、無事に土に根付きました。 2週間ほど前に菜園の方にいただいたモロヘイヤの種を沢山ばら撒いておいたのですが、連日30℃を越える猛暑の中で発芽しました。なんてタフな植物なんでしょう! 例年でしたら梅雨の中休みのこの頃です。 今年はとにかく暑さにお気をつけて、体調を崩されませんようにお気をつけてください。大事なくこの猛暑を乗り越えられますように。

最新の投稿

How to Germinate Soybeans

How to Prune Tomatoes

June 2022 Tomato Growth

Record of The End of June in My Garden

How to Water Tomatoes